もう1つの可能性

人生のおもしろみを提案するブログ。

この幸せがあれば良いんだよな〜って気付いてしまう場所

到着した瞬間、何ここ最高なの??って思ってしまった。
目の前ビーチだし、BARは併設だしで
完全ダメになりそう(笑)

 

f:id:moriakiko0119:20161014133734j:plain

 

飛行機とバスと船を乗り継いで
バンコクから7時間かけてやってきた甲斐があった!
(7時間て、日本帰れるレベル)

 

久しぶりに南京錠セキュリティ&クーラーなしの宿に泊まります(笑)
これはもう自然と一体化するかな…(´▽`)

 

幸せの形は無限なれど。

 

音と海と酒と食があれば
ぶっちゃけもう、それで良いんだよな〜って気付いてしまう、ここはそんな場所。

人と暮らすことについて

バンコクやってきました。
初日のディナーは、上岡 愛お気に入りの唐揚げ屋さんで、なぜか日本の味。

翌日からのトム・ヤムラッシュに備える。

 

f:id:moriakiko0119:20161009171952j:plain

(日本にも出店してほしい)

 


ケンタッキーのデザートまで完食。

 

f:id:moriakiko0119:20161009172021j:plain

(甘い)

 

 

こっちのバイタクは完全ノンヘル。
運転手さんはヘル付なのにお客はヘル無って…
恐怖におののきながら必死で捕まってる図が写真です↓

 

f:id:moriakiko0119:20161009172117j:plain

(内心「ひーーーっ」ってなってる)

 

 


人と暮らすって、ホント相性だなと。

 

最近はずっと家族と暮らしているので
誰かと数日同じ家にいるって新鮮なんだけど。

 

大人になるといろんなこだわりあるじゃないですか。
冷房の温度からバスタオル使用回数から洗濯頻度まで。(笑)

 

その「こだわらなさ」と「いうても気遣い」のレベルが近くないと、
同じ家に暮らすとかマジ無理だと思う。

 

彼女はタイのマイペンライ(気にしない)が染みついているだけあって
「自分の家みたいにくつろいでね〜」スタンスが本当にそのままだから驚く。

 

「ジム行ってくる〜。寝ててもいいしパン食べててもいいよ〜」
「冷蔵庫の中のもの、好きなもの好きなだけ食べてね〜」

 

そしてマジで自分の家化していく私。←

 

今回は4日間ほどお邪魔させてもらうのだけど、すごーくリラックスしちゃいそう。
いろんなタイ情報も教えてもらってありがたや〜

 

人の幸せを喜べない時の話。

先日親友と会ったら、会社経営がすごい上手くいってるみたいで
「良かったなー」と思いました。
別の意味でも「良かったー」と思いました。

風邪とか引くとよく、「舌がまずくなる」とか言いますよね。
体調が悪いことで食欲がなくなったり通常の味覚でなくなっている状態。

この、「美味しいと感じられるか」っていう感覚がけっこう大事だと思っていて
美味しいものをちゃんと美味しく感じられる時、「ああ、いま自分は健康なんだな」としみじみ実感します。
私がうしごろのお肉を美味しく感じられない時があるとしたら
おそらく体調が相っっ当、悪い時です。(笑)
 
リトマス試験紙は、
触れた液体によって赤くなったり青くなったりするわけですが
私にとっては
普段美味しいと思うものを食べた時に「ちゃんと美味しいと感じるかどうか」、が
身体の健康をチェックするリトマス試験紙です。
 
心が健康かどうかをチェックするリトマス試験紙というのも自分なりに持っていて
それは「人の幸せを喜べるかどうか?」ということ。
 
人は、自分が冷静でなかったり不安に駆られていたり幸せを実感できていない時
人の幸せな話を聞いても、まったく喜ぶことができません。
喜ぶ余裕がありません。

 

下手したらその幸せを羨んだり妬んだりしますし

失敗すればいいのにとか頓挫すればいいのにとか怖いことを考えたりします。

 

私もれっきとした人間で、聖人とかではないので
マズイ状態の時はそういう心境に陥りそうになります。

どんな人も、最初から根っこから性格が悪いということはないと思っていて
人が誰かに攻撃的な気持ちを抱えてしまうのは、心の風邪みたいなもんだと思っています。
 

私は無意識にこのリトマス試験紙を心に持っていて
感情の動きをじっと見つめています。

親友のビジネスが上手くいっていると聞いた時。
彼がたくさんのスカウトを受けていると聞いた時。
後輩が結婚すると聞いた時。
友達の会社が上場した時。
知人が憧れの人とゴハン食べてる写真を見た時。
知ってるアーティストがバカ売れしてる時。

自分の感情がどう動いたか?

感情は嘘つけません。
言葉や表情でごまかすことはできますが
自分だけは真実を知っています。


ちなみに私の心の健康状態。
ちょっと分かりやすく表すと、こんな感じです。


ポジティブ+3
見ず知らずの人、関係が遠い人の幸せを純粋に喜べる。さらなる幸せを願う気持ちが湧いてくる。

ポジティブ+2
知人、友人の幸せを純粋に喜べる。さらなる幸せを願う気持ちが湧いてくる。

ポジティブ+1
親友、パートナーの幸せを純粋に喜べる。さらなる幸せを願う気持ちが湧いてくる。

0
何とも思わない。

ネガティブ-1
見ず知らずの人、関係が遠い人の幸せが喜べない。失敗したらいいのにと思う。

ネガティブ-2
知人、友人の幸せが喜べない。失敗したらいいのにと思う。

ネガティブ-3
親友、パートナーの幸せが喜べない。失敗したらいいのにと思う。

 

人によっては、羨ましさや妬みが自分を成長させてきた、という方もいて

なるほど!と思いました。

自分を動かすモチベーションにもなるんですね。

 

でも私の価値観でいうと、

どんなに上に登りつめても

親友やパートナーの幸せを喜べなくなったら末期だなと。


 
ちなみに、心の風邪を引いたからといって

自分を責める必要は全くないなーと。

ただ、
「あー自分いま風邪っぽいな」ってことを知ればいいだけで。
 
「なんで風邪引いた!?」って自分に怒ったって
風邪ぐらいひきますよね。(笑)生きてれば。

 
じゃあ、心の風邪を引いてしまったらどうするか?
次回の記事で書いてみたいと思います。

私も心の風邪の特効薬を全て知ってるわけじゃないので(笑)
「自分、この方法で心の風邪治したよ!」という経験がある方は
ぜひ教えてください!

【保存版】「人に頼るのが苦手」な人へ

先日、勉強会で話をさせていただいた時に
「人に頼るのが苦手」という人がけっこういました。

 

真面目なんだよね。
抱えちゃうんだよね。

 

それって素晴らしいことだなと思うんだけど
本人はそれについてけっこう真剣に悩んでいたり生きづらそうだったので
私なりの考えをお話した。

 

人に頼ることに関して、私はあまりストレスを感じません。
ホントない。
全然気にならない。

 

どんだけ図々しい人間なのかと思われそうだけど(笑)、
その時に話したことが、かなりためになったと言っていただいたので
今回は「人に頼る」について書こうと思う。


いきなり結論から書いちゃうんですが
「人に頼るのが苦手」な人は、2つの経験が足りてない。


1,人に頼られて自分が嬉しかった経験

2,人に頼って喜ばれた経験

 

なんで「人に頼るのが苦手」なのかって
人に頼る=嫌がられること。迷惑なこと。
と思ってるから。

それ以外にない。


自分の過去の経験で

1,人に頼られて自分が嫌だった経験

2,人に頼って嫌がられた経験


しかないから、モーレツに
人に頼る=嫌がられるっていう数式が生まれるよね。

そりゃそうだ。


だから

1,人に頼られて自分が嬉しかった経験

2,人に頼って喜ばれた経験

この経験をゴリゴリ積むしか道はない。

 

この詳細について書いていきます。

 

 

1,人に頼られて自分が嬉しかった経験


人に頼られてモーレツに嬉しかった経験とか
人に頼られてモーレツに身を粉にした経験とか
あります?

 

ないとしたら、ちょっと人生損してると思う。

 

人に必要とされるって、嬉しいよ。
誰かのために生きてる実感って、自分がやりたいことやるより幸せな時あるよ。
皆すごい忙しそうに見えるかもしれないけど、やりたいことは忙しくてもやるよ。

 

この人の夢に、この身を捧げます!みたいな(笑)
私は何度かそういう経験があるんだけど

 

どうせ夢にぶん回されるなら
すごく尊敬できて
すごくどうしようもない人がおススメ。

 

「この人の役に立ってるんだ・・・」という恍惚感と
「この人、自分がいなきゃ全然ダメじゃん(笑)」という母性感?騎士感?を感じられるから。


おもしろくてデカイこと。
はじまりはいつもカオスだよね。
「はじまりはいつも雨」ならぬ「はじまりはいつもカオス」。(平成っ子はASKAでググろう!)

 

「お前だから頼みたい」って名指しのバイネームのご指名。(←全部同じ意味)
ぶん投げられてスタートもゴールもリソースも分かんなくて
「おいおいおいおい」って思いながら

 

でも任せてきた人の目指すものはなんとなく見えてるから
「はいはいこっちでしょ!?」って道筋つけて
「そうそう!それそれ!お前最高!」ってテキトーな賛辞にギロっと睨みつけつつ

 

あー私いま、このカラダをいい感じに使ってるなーって。
あり余るパワーを捧げてるなーって。
自分がちょこまか自由意思で動くより、未来を見据えたこの人の力になった方が社会インパクト大きいんだよなーって。
コイツを男にしたいなーって。

 

ていうかそういう「誰かのために身を粉にするってなんか楽しい」っていうモチベーションで集まってくる人ってマジでいいヤツが多いから
結局、なんか一緒にいるだけで楽しいし
こういう人ってどこに眠ってたの?
あ、アイツが連れてきたんだったなーって。

 

一度、そういう体験してみたらいいよ。

 

 

2,人に頼って喜ばれた経験

 

あのさ。
人は誰だって、「特別な存在」でありたいんだよ。
意味のある、価値のある、喜ばれる人間でいたいんだよ。

 

それをできる可能性持ってるのが、任せる側の人だと思ってるんだよね。

 


私が人に頼る時に考えていること


[1]顧客に喜ばれるクオリティ、自分1人で実現できるのか?


勉強会でもプロジェクトでも日々の仕事でも。
人に頼むのが嫌なら頼まなきゃいい。
自分1人でやれるならやればいい。

 

でもそれで準備がバタバタになってたんじゃないの?
コンテンツが練りこめなかったんじゃないの?

集客ができてなかったんじゃないの?

あなたがイライラして、場の空気悪くしてたんじゃないの?(←主催者として最悪)

 

1人でできないもんはできない!

「やれる」「やれる」って言って最後に「やっぱりパツっちゃいました」って自爆するのは自由だけど
時間作ってお金持ってきてくれた顧客に対してそれでいいのかってこと。

 

1人でできないもんはできない!

それを早く認めて、
「顧客を喜ばせたいから」っていうモチベーションでぶつかってみて。
全然違うから。


[2]貸し借りは長期的に返す。っていうか貸し借りが人の繋がりを強くする。


あのね。もっと長期的に見たらいいんだよ。
ギブアンドテイクなんて瞬間的にできるもんじゃない。
毎回、厳密な意味でのワリカンなんてそもそもする必要ない。

 

今日明日じゃなくて、今月来月じゃなくて。
今日がっつり作ってしまった借りは、来年でも再来年でも返したらいいんだよ。

 

どんな社会的にすごい人も、経験値と能力だけでは解決できない問題があるんだから。
ただ癒されたいとか採用どうしようとか色々悩んでるんだから。

 

返せないほどの大きな借りなら
相手がピンチの時には何を置いても飛んでいく、と自分の胸で決めてたらいい。
違うところで、自分に全くメリットのないお願い事してきた人を、快く手伝ったらいい。

だし、貸し借りがあれば「いつか返すね」「いつか返してね」で繋がれるでしょ。

 

ここだけの話。
私、その人と切れたくないがためにわざと返してない借りとかある。(笑)

 

「今日はご馳走になっちゃったから、次回はご馳走させてください」って言って
2回目のチャンスを作る。
実際2回目もご馳走になっちゃったりするんだけど(笑)。

 

あと、どうせ同じパワー使うなら
ちょっと困ってる人より、すごい困ってる人を助けたくないですか?
その方が喜んでくれそうだし。

 

だから私は名指しでお願いする時、自分がいかに困っているかを率直に伝えます。

もはやSOSだね(笑)。


[3]とはいえ全力でリターンを作る


お願いしてOKもらったら放置!、っていう人多い気がする。

 

OKっていうのは「ずっとがんばります。死んでも誓います」じゃないから。

「今はそういうつもりです」ってことだから。
「今んとこ、がんばっていくつもりではあります」ってことだから。

 

最初のOK=ずっとOKだったら
退職や離婚の苦労なんてないわけで(笑)。
ケアしなきゃモチベーションや優先順位なんてガンガン下がってく。

 

メリットは作れる。(「かわいいは作れる」的な)

 

お金たくさん払えないから終わり、じゃない。
感謝のメールを個別に送ったら誰でも嬉しいよ?
皆の前でどんだけその人の素晴らしさをプレゼンした?
タグ付けして発信すれば、その投稿はその人の「勲章」になるの知ってる?
その人が取り組んでる別プロジェクトをシェアしたり自分が参加したりは?
紹介してほしい「こんな人Wanted」がいるんじゃない?
ランチぐらい奢ったら?
楽しそうで幸せそうな人は、誰でも一緒にいたいよ?

 

最終的には、その人が見込んでくれたそのプロジェクトが
意味のあるものだって証明するために自分が動き続ける。
変化を見せ続ける。

 

 

 

 

どうですか?
人に頼る=嫌がられることですか?

 

「人に頼るのが苦手」な人は
人に頼る=お互いめちゃ楽しいことだっていう世界
ぜひ味わってみてほしいです。

 

「人に頼られてみたくなってきた」人は
森という人が写真集を作るという壮大なプロジェクトで困っているので
声をかけてみるといいと思います!(笑)

 

FBで見るのと実物で、印象が全然違うと言われました。

今日、勉強会でしゃべる機会をいただいたんですが

かなりの数の人に

「FBと印象が違う!!!!!!!」と言われました。

 

勉強会後の振り返りでは、参加者の皆さんから

「クレバーな内容を軽快なトークで話してもらって楽しかった」とか

「さっそく動きたくなった」とか

「人事目線のキャリアの考え方が勉強になった」とか

いろんなありがたいコメントをいただきました。

 

そして一様に皆さん、「とにかくFBと印象が違う!!!」と。

 

 

へー?そうなんだ?と思って

「普段FBでは私、どんな印象なの?」と聞いたら

 

「なんていうか、パーリーピーポー的な・・・」

 

 

 

パーリーピーポー!(笑)

 

 

なかなか言われないよ?パーリーピーポーって。(笑)

 

 

 

いや全然いいのですよ。

別に勘違いでもないしそういう面もあるし。

 

私、ここ1年ぐらい、嫌われる勇気(というか嫌われるかもしれないけどそのまんま生きる勇気)を持って暮らしてきた結果、

いい感じに自由と自信を持てるようになって、いろんなことが怖くなくなってきて

もう人からどう思われてるとかどう見えるとか、そんなに気にならなくなってきたので

パーリーピーポーだろうがパリピだろうが全然構わなかったんだけど(ウェイウェイ)

 

勉強会の主催者である親友に

「森ちゃんはFBのイメージとは違うんだってことを皆に伝えたい!!!」と

かなり真顔で言われて

 

事務局の方にも

「私も森さんにはFB上でパリピなイメージを強く持っていましたが・・・今日感動しました。勿体ないです・・・こんな色々考えてらっしゃるならもっと外に伝えないと」と

かなり神妙な面持ちで言われて

 

そうか・・・と。

 

自分とは違う何者かに見せようとは1mmも思わないけど

1人の人間として私もいろいろな面を持つ中で

人に見えていない部分があるなら(そしてそれを知って面白いとか元気づけられたとか思う人がいてくれるのであれば)

出さない理由もないな、と思ったり。

 

私が誇れるものがあるとすれば

良き日も悪き日も

その時その時を自分ごとで生きてきて

思考停止にも不感症にもならず

ガチで感じたり考えたり動いたり言語化してきたことかなと思うので

 

そういった内容を

またブログなどでお伝えしていこうかなと思います。

 

f:id:moriakiko0119:20160922190957j:plain

親友の朋世へ。登壇の機会をありがとうございました!

 

 

 

目指す人とかいません。

先日、とある社長先輩に

「目指してる人とかいるの?こんな風になりたい、とか」

と聞かれて

 

即答しました。

 

 

 

目指す人とか、いません。

 

 

「この人、カッコいいな〜」とか

「この人、尊敬するな〜」とか

「この人、好きだな〜」とか

思う人はたくさんいるんだけど

 

じゃあ

 

憧れるか?

実際にその人みたいになりたいか?

って言われると、全然そう思ってない自分に気付く。

 

社長先輩と会話を進める中でさらに気付いたのは

「そもそも誰かを目指す生き方をしたくない」ってこと。

 

皆さんは「この人みたいになりたい!」っていう人、いますか?

私は今のところ、そこまでドンハマりする人とは出会ってない。

 

私はただ単に、私を深めていきたい。

 

f:id:moriakiko0119:20160505182050j:plain

 

 

 

そんなことを考えていた折、私はすごいオジさんの存在を知った。

 

 

ナンパのために、タクシーにはあまり乗らないようにしているんです。
「ヘイ、ハッピー・オーラ、ハッピー・エレガント、ハッピー・ナイスボディ、私とHしませんか? 食事をしませんか?」という感じで話しかける。
車両中の女の子をナンパしたこともあります。 

 

私は顔がいいわけでもないですし、身長も高くない。だから、最初はCAをナンパするのも苦労しました。「今度食事に行きましょう」と名刺をわたしても、愛想笑いをされてゴミ箱行き。誰も返事はくれなかった。
そこで、ない知恵を絞りました。私はことセックスに関する戦略なら、何時間でも練ることができるんです。
編み出したのは、名刺と一緒に、折り畳んだ数枚の1万円札をわたすという方法です。

 

 こんなことを言うと変態だと思われるかもしれませんが……。

私が1日に3回もできる理由は、若い女性とセックスをしているからに他なりません。医学的に効果があるのかどうか調べたことはありませんが、若い女性の愛液を毎日飲ませていただいているのが、絶倫につながっているとしか思えないのです。

私にとって、愛液はまさに「命の水」です。

 

gendai.ismedia.jp

 

ヤ……ヤバいでしょ、このオジさん。

 

いやもちろん、キモいと感じる部分は多々ある。

 

でも私は、衝撃を受けた。

感動すら覚えた。

 

たまたまテーマがセックスだから皆、顔をしかめるだけで

この情熱の矛先がバイオ研究とか会社経営とかだったら、伝記ものでしょ。

 

だし伝記に載ってる人たちっていうのは、

こういう、キモいぐらいの情熱を持ってたんだと思う。

 

こんなに1つのことにハマりまくって愛しまくって

他人なんて全く気にせず

ただひたすら「自分の快」に浸る人生。

 

それを達成するためだけに、

稼いだり、知恵を絞ったり、たくさんの人にNOを言われたりする。

 

このエネルギーはハンパないし

どう考えてもこの人は自分の人生を幸せに生きてると思う。

 

特に

この名も知らないオジさんの

何が胸を打ったかって

 

これがまた、「誰かのため」じゃないところ。

 

「誰かのため」「日本のため」「世界のため」に頑張れる人は素晴らしい。

 

本当にそう思う。

でも私が頑張ってるときって、ぶっちゃけあんまりそういうモチベーションはない。

 

人のために動く時でさえ、私はただ単に

「驚かせたいから」とか

「その作業が好きだから」とか

「大事な存在になりたいから」とか

 

「自分の快」を満たしてるに過ぎない。

 

高尚なミッションを掲げる人を

本当にすごいな〜とは思うけど

なんか私にはしっくりこないというのが本音。

 

私が今それを言っても、自分が1番しっくりこない(笑)

自分の腑に落ちてないことを口に出しても、誰の心も掴まないから言わない。

 

 

私はこのオジさんの

ただひたすら「自分の快」を追い求める人生に強く感銘を受けた。

 

カッコいいな〜!と思った。

 

もちろん、行動としてこのオジさんのように暮らしたいという意味ではなく(笑)

誰の目も気にせず遠慮せず

好きなことを突き詰めまくって生きている人の存在を知れて本当に良かったと思う。

 

 

会ったこともない和歌山のオジさん、ありがとう。

 

 

 

ドバイの話。私がホテルでアフタヌーンティーする理由

 

1,スコーンに目がないから
2,人間観察できるから
3,寝坊したから

 

答えは…

 

 

 

 

 

 


ぜんぶ。(笑)

 

f:id:moriakiko0119:20160503170517j:plain

 

1,スコーン大好き
はちみつとクロテッドクリームの最強コンビでいただきます。

 

2,長居に最適

レストランに比べてカフェは長居する人が多い。
打ち合わせしてる中東ビジネスマンを観察。

 

3,起きたら11:30でした(爆)
朝食ビュッフェはとっくに終わってたので、振り切って今日はアフタヌーンティーに。
普通のランチセットより満腹。(スコーン4つにサンドイッチ3個食べればね…)