もう1つの可能性

人生のおもしろみを提案するブログ。

「新しい働き方」について考えたことなど

例えば本田直之さんは、「ハワイと日本の2拠点生活をしたい!」と思い立ってから実現まで、準備に16年かかっている。それまでに英語の習得はもちろん、ハワイ現地偵察や会社上場による実績作りなど、「やることやって」いる。 理想のライフスタイルは?と聞…

自分のしょーもなさ

自分のしょーもなさに絶望しながら、そんなしょーもなさ含めて好きだと言ってもらいたいんだよね。 なんならそのしょーもなさが良いとさえ言ってくれる奇特な人なら最高だよね。

店員さんが優遇してくれる人

私「あのー、このおまかせランチコースって…内容は分からないんですよね?」 店員さん(新人風女性)「そうなんですよー。出てきてからのお楽しみってことになっていて…」 店員さん(マネージャー風男性)「(ズイッ)私が確認してまいりましょうか」 ということが…

ぜんぶちょうだい。

もういいんだよ何だって。本当に。考えなくて良いから選ばなくて良いからぜんぶ私にちょうだい。って感じ。実も皮も種もありがたくいただくから。

今月の!1万円で買った本(2017年7月)

この下半期から、予算を決めて本を購入することにした。 これは「予算内に抑える」ことを目的にしているのではなく、 「この予算までなら気にせず買っていい」と自分に思わせるためのもの。 なので使い切る。 私の本購入の特徴として ■毎月の予算は1万円(1,…

矢場とんの話

矢場とんが好きだ。 社会人なりたての頃、銀座で初めて矢場とんを食べて、「世の中にこんな美味しいものがあるのか」と驚愕した。名古屋いった時も食べた。「甘い味噌」の破壊力たるや凄まじい。 なのに最近すっかり存在を忘れていた!!ごめん矢場とん。 今…

てんやの話

てんやが好きだ。月に2〜3回ぐらい、モーレツにてんや食べたくなる時がある。そして1人で新橋駅前のてんやに行く。 てんやはワンコイン天丼が有名だけど、色々トッピングして1,000円ぐらいの丼にすると、普通のランチよりも相当ゴージャスな思いができる。 …

肩書きとかプロフィールは、もういらない。

肩書きとかプロフィールとか、もういいかなーって。私が独立したての時は特に、自分が何者か定義しないと何者にもなれないような気がして、◯◯コンサルタントとか◯◯コーチとか、なんか無理やり付けようと必死だった。友達にブレストお願いしたりして(笑) ど…

まっすぐな一本道を歩めなかった人へ

例えばあなたを「堪え性のない人」と思う人が世の中に何人かいたとして、 その中に、あなた自身より大事にするべき人は存在するのだろうか? 周りや自分に文句を言うことしかできず、一本道から抜け出せない人たちから見ればあなたの行動力や、なんだかんだ…

【褒め講座】褒め上手でモテる人の秘密

昨日の記事で「こういう褒め言葉はどうでしょう!?」という質問コメントがついた。 「『そのネックレスいいですね!シンプルな服装にワンポイントって感じで、ファッションセンスの良さを感じました』 こんな感じでどうでしょう!?」 というもの。 ふむ。 …

こりゃ可愛がられるな〜と思う学生

褒め上手は、可愛がられ上手。褒めスキルは、学生の段階でだいぶ差がついていると感じる。 先日、ある学生(女性・内定あり)から「森さんヨガとかやってますか?」と聞かれて「やってるよー。なんで分かったの?」と言ったら「姿勢が良いしスタイルが良いから…

遅刻と忘れ物は直るのか?という議論

新卒採用していると、一次面接ではいろんな学生とお会いする。例えば 持ち物である履歴書を忘れてきた学生がいる。 遅刻してきた学生がいる。 連絡なしで遅刻してきた学生がいる。 連絡なしで遅刻して謝罪しない学生がいる。 連絡なしで遅刻して謝罪しないし…

父が酔っぱらって語り出した娘愛

中目黒の焼きとん屋にて、濃いレモンサワーに酔った父がいきなり 「アッコは優しいところがあるからなぁ。その優しさに漬け込むヤツが現れて、キミが涙を流したりしたら…そしたらお父さんはナイフを持って…そいつをブスッとやるよ。それで10年、20年刑務所か…

そんなPVならいらない

反論を受けても書き続けられるメンタル。それこそ炎上とか。それが芸風だとしても本当にすごいなあって思うし、尊敬するんだけどそのメンタルの強さ、自分には必要なのかなー?って思う。 意図的に誰かを傷つけたり、傷つけられたりしてまでPV欲しくないな。…

病み(闇)時期を経て

何やっても上手くいかないし評価されない、 身体も壊し、ため息と無表情がデフォ装備、「森さんもうちょっと…」「森さんこのままだと…」とか言われてた病み(闇)時期を経て、 自分にとって普通のことをスルっとやってるだけで「森さんさすが…」「森さん、ウチ…

ボーカルだらけのカラオケ大会

非常に良かった。トイレ行くのも惜しいぐらい。四半期に一度は開催したい。 ガチで歌うやつ。ガチで聞き入るやつ。人前で歌ってきた人は、レベルが違う! 世代:33〜38歳の同年代人数:4人という少人数。すぐ自分の番が来るので最高ドリンク:全員ウーロン茶か…

初めて知ったこと

人間、ものすごく幸せな時間を過ごすことができるとその幸せ加減が圧倒的すぎると 一緒に過ごしてくれた相手のみならず、地球にも、生命にも「ありがとうございました。」って言いたくなるんだなぁ…ていうか本当に言ってしまったよ。 はー。ほんと。。。あり…

「女らしさ」について考えてみた

紅白でのやりとりをテーマにした駒崎さんの記事を読んで。(内容よりも、これまで駒崎さんになんとなく持っていたイメージと今回の語り口がだいぶ違ったので驚いたけど) blogos.com 彼が言いたいのは、大枠で言えば「結婚を人に押し付けるな」「女らしさを…

2016年のこと、2017年のこと

あけましておめでとうございます!2016年は、自分をたくさん好きになれた1年でした。そのための出会いや試練もたくさんあった。 「嫌われる勇気」に感動した私ですが、それを行動に移す難しさと言ったら…何度も挫けそうになったし、恐怖を感じました。 でも…

六本木ヒルズレジデンスのホームパーティというものに行ってきた

「これは行ってみるしかない」と好奇心MAXで六本木ヒルズレジデンスへ足を踏み入れたのであった… まず最初にビックリしたのは、そのゴージャスなエントランスと(門番的な人が外に立っている)「どこの日比谷のオフィスビルですか?」っていうぐらい飾り気の…

持つべきものは、「勢い:強め」の友達

クリスマスパーティーの裏話。 実は前日、私は主催者の友人へ「サンタコスってどれくらいいるの?」と聞いたら「いないと思う。」との答えだったので、「じゃあ普通の服でいくか。」と結論付けていたわけです。 そしたら当日の午前中、この写真一緒に写って…

自分にとって、何がカッコいいか。

私はロゴを無理やり取ろうとしたことはないけど無地の洋服で考えたらユニクロとGUのクオリティは本当すごい。 ハイネックのニットは気に入りすぎてユニクロで黒、濃グレー、薄グレーと3色買ったし白シャツや白スカート、寿命短い系の服は迷わずGU。 ブランド…

ちょっと変なこと言うけど

私は私の文章のファンだったりする。あ、変なこと言っちゃった。(笑) まぁでも本当に、私は私の書いた文章が好きなんだよね。 読みやすくて、スッと入ってきて、最後は励まされる。なんならちょっと笑いも少々。←コショウ的な たまに、「本当いい文章だな…

じぶん価値を探る時に1番大事なこと

まずはいったん、「いい子」を辞めるべし。私たちは普段、社会に適応するべく「いい子」を求められすぎる。 いい子ストッパーが装着された状態じゃ分かるもんも分からない。 嫌なヤツを見て自分のモヤモヤを感じる。そこからじぶん価値を探ろうとしている時…

じぶん価値のヒントは、「嫌なヤツ」が握ってる

昨日、じぶん価値について投稿したら思わぬ人から反応をいただいたりして嬉しい。 じぶんの軸は、残念ながら好きな人と一緒にいる時は見えない。 嫌なヤツ、無性に腹が立つ知り合い、ムカつく上司、 彼らが鍵を握ってる。 なんでそんなに嫌な気分になるのか…

じぶん価値

じぶんにとっての価値が何なのか。それがアヤフヤだから迷う。悩む。嫉妬する。 迷ってばかりだった私がいろいろな出来事を経てじっくり時間をとって考えてみた結果、 私にとっての価値は1,健康2,余裕3,好奇心 これが失われるような環境には身を置かない。こ…

自分の悩みがくだらなすぎて人に相談できない問題について

今日、後輩の相談に乗っていたら「でも森さんが悩んでいたことに比べたら…自分の悩みなんて…甘いです。」と言われた。 あーーー分かる。 すっごい分かる。 自分の悩んでることの甘さに、小ささに、くだらなさに、自己中さに、ますます人には言えなくなるんだ…

ナメンズ(ナメたメンズ)とモテない女子の攻防について

友人の小田桐あさぎが相変わらず面白い記事を書いていて、 今回はナメたMENS、略して「ナメンズ」とどう対峙するかという内容。(ナメンズって…!すごいネーミングだ笑) ナメンズは例えばこういうことをしてくる。 男「来月の空いてる日、教えて〜」じぶん…

【レビュー】「クリエイティブ・マインドセット 想像力・好奇心・勇気が目覚める驚異の思考法」

この本を一言で表すならば、 「組織の中でクリエイティブな革命を起こすための本」。 企業の中で 「関係各位」の中で 全体価値を作っていくことに視線を向けている人にオススメ。 組織は何故クリエイティブになる必要があるのか? -顧客を喜ばせるため。 -企…

この幸せがあれば良いんだよな〜って気付いてしまう場所

到着した瞬間、何ここ最高なの??って思ってしまった。目の前ビーチだし、BARは併設だしで完全ダメになりそう(笑) 飛行機とバスと船を乗り継いでバンコクから7時間かけてやってきた甲斐があった!(7時間て、日本帰れるレベル) 久しぶりに南京錠セキュリテ…