もう1つの可能性 -自営的キャリア-

キャリア・人生・旅・恋愛を軸に、人生のおもしろみを提案するブログ。

ボイトレに通う自由を、自分に与えよう。

本当は、2記事目は

「森が自分のキャリアに関して重要だと気付いたポイントとは」を書く予定だったんですが


思いのほかボイトレの引きが強かったので
今回はまさかの、「ボイトレについての記事」です。

(注:これはキャリアに関するブログです!)

f:id:moriakiko0119:20150930164318j:plain

 

 

本当に驚きました。
ここ1週間で

1,現在ボイトレに通っている人:1人
2,過去にボイトレに通っていた人:2人
3,実はボイトレに興味があった人:5人

と、会いました。こんなにいるんだ…

 

そして昨日から今日だけで
私のボイトレの先生に既に3人ほどご紹介しました。

歌好きの女子やセミナー講師業の男子、プレゼンテーション機会が多い女子など。
(初回は無料レッスン30分やってくださいます。予定リスケ&キャンセルしない人だけお繋ぎします!)

 

私が思ったこと。
みんなけっこう、ボイトレやりたいんじゃん!!!

 

ボイトレに通う目的は3種類。
1,歌が上手くなりたい
2,プレゼンやセミナーが上手くなりたい
3,仕事とまったく関係ないことで気分転換したい

 

どれかに当てはまる人は、やったらいいと思います。
ていうか、やったらいいじゃん。

 

私は知っています。


あなたが真面目で目的志向なため
仕事の能力が上がったり、成果が出たり、人脈が広がったり、
そういう、換算が目に見えやすい行動ばかりを選びがちな人だということを。

(私です)

 

休日でもWEBで話題の記事チェックや勉強会ヨガ読書「謎のアポ」などで
自分を高めようとしちゃうっていうことを。

(私です)

 

休んでるのに休んでない。

 

100個ぐらい夢を綴る夢リストを作ってみたら、
やろうと思えば来週にもできる、下手したら1万円以下でできるようなことも入ってたってことを。

(私です)

 

私は
「歌うのが好きだな」と自覚は持っていました。
「もっと上手くなりたいな」とも思っていました。
「なんなら人前で歌えるぐらい上手くなりたいな」とも思っていました。

でも、たった1つの疑問が私を抑制していたのです。

 

「歌なんて習って、何になるの?」

 

カラオケに誘われて10曲歌うことと
自分で1時間あたり数千円をプロに払って歌を習うことは別次元。

私はまだ、そんな贅沢品を与えられるべきではない…
そんな風に考えていました。

 

でも、

いいじゃないですか。
ボイトレぐらい、いいじゃないですか。

 

「歌なんて習って、何になるの?」

 

分からないです。

何にもならないかもしれない。

ただ楽しいだけかもしれない。

 

でも、じゃあ
「歌さえ習わずに、私は何になるつもりなの?」
この質問にも、私は私に対して明確に答えられませんでした。

 

ずっと抱えてる夢リストの1つに「ボイトレに通う」があるのなら、行きましょうよ。
すぐ自分で叶えられることです。

 

私は最近まで、散々ウジウジ迷っていて、
いまボイトレに通っているという男子から
「楽しいよ!」「行ったらいいじゃない!」と背中を押されて通い始めました。

 

「人から誘われちゃって」というのを言い訳にしつつ
次回のボイトレも、2月のライブ出演も、楽しみにしている自分がいます。

 

正直に言います。人生に彩りが増えました。

 

夢や欲望に大きさは関係ないんです。

年収1,000万円を目指してる?素晴らしいです。でも関係ないです。

年商100億まで会社を成長させたい?素晴らしいです。でも関係ないです。

子どもに素晴らしい教育の機会を用意したい。素晴らしいです。でも関係ないです。

 

自分の夢や欲望に大きさは関係ないんです。

 

ほんの小さなことだからといって

お刺身にワサビ付けず食べますか?

たまごかけご飯に醤油たらさず食べますか?

焼肉にタレ用意せず食べますか?

(例が全部、食べ物系でスイマセン。)

 

人は誰でも自主性というものを持っていますが
同時に
あと一歩を、信頼している人に手を引っ張られることで、始められることもあるんです。

お節介な人が、自分の人生を回してくれることもあるんです。

 

なのでお節介な私は、強引に手を引っ張りますよ(笑)。
私のせいにしてくださいな。
ホントはやりたいんでしょ?

 

ちょっとだけ強引な一押しが、人の人生変えると思ってるんです。

 

ボイトレぐらい、いいじゃないですか。
一緒に通いましょう。
なんなら2月のライブも一緒に出演しましょ。

 

ボイトレに通う自由を、自分に与えてください。

 

「とりあえず」「まだわかんないけど」「参考までに」「最初の体験レッスンだけ…」
そう思った人は、メッセージお待ちしてます。

 

そして、ボイトレじゃなくても

ずっとやりたいと思っていたけど、迷っているけど、実は本当はやりたいことがあるなら

始めてください。

始めていいんです。

私がOK出します!

 

その自由を、自分に与えてください。

与えられていいんです。

私がOK出します!