もう1つの可能性 -自営的キャリア-

キャリア・人生・旅・恋愛を軸に、人生のおもしろみを提案するブログ。

慰めテク。年上男性がキャリア系女子にくれるのは、アドバイスだけじゃない。【後編】

凹んでる時。

男性の共感はありがたいです。

その気持ち、ホントありがとう。

 

でも………

 

「うんうん、女子が凹んだ時には共感すればいいんだよね!」

と思っている若手男子がけっこう多い気がします。

 

年上男性のスゴいところ。共感で終わらない。

 

f:id:moriakiko0119:20151118223228j:plain

(※顔で笑って心で泣いて…キャリア系女子にはそういう時もある)

 

共感だけで嬉しい!という女子もたくさんいる。

 

でも、もし本当に慰めてくれようとしてるなら

凹んでるキャリア系女子にとって

共感は、「するもの」じゃなくて「前提としてのスタンス」…!

 

相談なり愚痴なり漏らした時に

「うんうん、大変だったね。うんうん。分かるよ。」と、共感オンリーの男性。

だんだん「あれ…?」となってくる。

 

も、申し訳ないんだけど、

聞いてくれてるだけだと、あんまり意味ないんだけど………!

 

ありがたいからこそ、言えなかったりする。

 

キャリア系女子は、超女子である反面、半分オトコです。

にゃんにゃん甘えたい反面、この課題をちゃんと解決したいんです。

 

共感は、「するもの」じゃなくて「前提としてのスタンス」。

 

共感して終わりっていうのはつまり

 

網を温めてレモンを絞ったまま、タン塩を焼かないのと同じ!

乾杯して2杯目飲まないのと同じ!

カルビを漬け込んで、焼かないのと同じ!

 

共感は、下ごしらえ。

まだ何も始まってないよ!

 

キャリア系女子は、

共感してくれた後に、ちゃんと解決したいんです。

 

網を温めてレモンを絞ったら、タン塩を焼きたいんです!

乾杯したら最後、ボトルまで空けたいんです!

カルビは網が焦げるまで焼きたいんです!網を交換してもう1皿いきたいんです!

 

今日のキーワード:共感は下ごしらえ。

 

今の気持ち:焼肉いきたい。