読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう1つの可能性 -自営的キャリア-

キャリア・人生・旅・恋愛を軸に、人生のおもしろみを提案するブログ。

「なんのためにこれやってんだろ」時期を乗り切る方法

私は、

何かを始めて、何かを長く続けていると

ほぼ必ず、

「なんのためにこれやってんだろ」時期というのがやってきます。

(目的とマイルストーンが超しっかりしている人には無縁の悩みかもしれませんが、私はあります)

 

いや、大枠では「やったほうがいい理由」が「やらない理由」を上回るから私はやるのだ、と

分かってはいるんですが

 

単純に、

ダルかったり面倒だったり飽きたり成果がなかなかでなくてあーあとなったりしているわけです。

 

こういう時に私がとる方法は2つで

1,悶々としつつも、いちおう続ける(モチベーション低くてもOK)

2,続けつつ、悶々を解消する方法をいくつか考えて、試してみる

 

これによって朝活Busimoも徐々に進化していきました。

 

「1人で全部やるのしんどいなあ」→副幹事、インターンを召喚

「集客が不調だなあ」→毎週を2週に1回にして集客アップ

「リピーター増やしたいなあ」→ポイントカード作成、5回参加で1回無料

「雨の日ドタキャン多すぎ」→雨の日ポイント2倍

「イベントの招待、抜け漏れが多いなあ」→Busimoグループ作成、招待の時はグループ全員を招待

 

などなど。

 

順風満帆、モチベーション最高潮、ヒャホーイ!な感じでいつもやれればそれは◎だと思いますが

上がるのも下がるのも低空飛行も当然ありえることなので(人間だもの。)

 

「なんかやる気でないなー」とか「めんどうだなー」「意味あるのかなー」という時も

そりゃあるよね、ということで

粛々と運営は続けつつ、対策を身近なメンバーに相談しながら、改善していくと

またテンション上がるような出来事がやってくるもんだなと思います。