読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう1つの可能性 -自営的キャリア-

キャリア・人生・旅・恋愛を軸に、人生のおもしろみを提案するブログ。

まだ観客席で消耗してるの?

このタイトル、気に入ってます。(笑)

 

 

ところで余談なのですが

イケダハヤト氏は、ブログではすごくムカつく感じの人ですが

実際は、驚くぐらい、とっても良い人です。

 

私が3年前、Busimo大学というスクールを運営していた際

イケダハヤトさんにスピーカーとしてご登壇頂いたのですが

(もう今はなかなか東京の仕事受けていないとのことなので、今思えばホント貴重だった…お願いしてよかった)

 

しっかり事前の打ち合わせもさせて頂いて、

参加者がどんなことに悩んでいるのか?すごく丁寧に聞いて頂き

f:id:moriakiko0119:20160214214221p:plain

(※2ショットも撮ってくれた。…ていうか私の顔が今と違うぞ)

 

 

当日は100P以上に及ぶ渾身のスライドで、

笑いあり感動ありの授業をしてくれました。

f:id:moriakiko0119:20160214214329j:plain

(※みんな大興奮しすぎ)

 

 

集合写真さえ爆笑しすぎ。

f:id:moriakiko0119:20160214214136j:plain

(※「ドッ」という瞬間ですね)

 

講師のご依頼という形でしたが、

お仕事ご一緒できたのはとてもありがたいことでした。

 

いやーほんとうに

仕事を一緒にさせていただくと

その方のいろんな面が見えますね。

 

イケダハヤトさんと違って、

ドン引きするような面が見え、非常にガッカリした方もいます。

(その頃、非常に話題になっていた方です。今は何をしてるのかな)

 

 

・・・・・・と、

思った以上にイケダハヤトさんの話題に逸れましたが(笑)、

 

 

今回私が書きたいのは

「まだ観客席で消耗してるの?」という内容です。

 

 

ズバリ言います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステージに立ちましょうよ。

 

 

ステージに立つ、というのは

物理的な意味でのステージという意味ではございません。

 

f:id:moriakiko0119:20160214212758j:plain

(※物理的なステージに立った図

 

 

ステージに立ちましょうよ。人生の。

 

ものすごく簡単に言うと

 

「受ける側」から「提供する側」に行きましょう。ということです。

「こちら側」から「そちら側」に行きましょう。ということです。

 

これは確実に人生を変えます。

 

私が朝活の主催を人に薦めるのは

簡単に「イベント主催」という経験を積むことができるから。

 

見える世界がまったく変わります。

思考がまったく変わります。

 

イベントを主催するようになると

これまでと同じように人のイベントに参加しても

見えるものが全く変わってきます。

気付きの視点が鋭くなっていきます。

 

ある意味で見る目が厳しくなるのですが

一方で、裏に潜む大変さが理解できるため、そのイベント主催者に対する尊敬や畏敬の念が湧いてきます。

 

そして、自分のイベントに還元することができるようになります。

最初から「還元先」を持っているので、

ただ漫然とボーッと受けている人とは比べ物にならないほど、学びの質が高まります。

 

 

断言しますが

 

人のサービスを受けているだけでは、(それがどんなに優れた学びであっても)

あなたの今持っている素敵な夢を叶えることはできません。

 

小さい規模でも、たいした内容じゃなくてもいいので

どれだけ早い段階で、「提供する側」に立てるかというのが

 

超っっっ絶、大事です。

 

 

「こちら側」から「そちら側」へ。

1回「そちら側」へ行くと、もう2度と「こちら側」に戻ることはありません。

 

見える世界がまったく変わるからです。

思考がまったく変わります。

 

 

あなたは今、何かを提供していますか?

 

 

そして私は今回、

新しくこのチャレンジをしたいと思い、LIVE出演を決めました。

 

もともと音楽は好きで、

LIVEハウスには何回も人の応援に駆けつけてました。

(※バンドマンに恋してたという話は内緒です)

 

でも、今回新たに私は

応援に駆けつけられる側に、いってみたいと。

 

観る側から、観られる側への挑戦。

「こちら側」から「そちら側」へ。

 

数日前から震えそうなほどの恐怖があり、

LIVE前は、受験当日のような極限状態に自分でも驚きましたが

 

いつも観客席から観ていた「そちら側」は、

確固たる自信となって、また1つ私を強くしました。

 

「そちら側」から見た景色は、

言葉に表せない、これまでとまったく違うものでした。

 

 

LIVE当日、FBにぶちまけた思いを

ここにも記載しておきます。

==

【初LIVEを終えて、学んだこと。】

 

いやもうホント、
カラオケなら3時間歌いっぱなしでも全然okなのに

 

LIVEというものは
素人はたった3曲で喉ガラガラ(手前)になるものなのですね。

 

アーティストが2日とか3日とか連続コンサートやってるけど、
あれスゴイよ。
昼の部とか夜の部とか、超スゴイよ。

 

今回のLIVE。
もちろん反省点、課題点、たくさんたくさんあるけど
舞台に立てたことが本当に嬉しい!

 

友人や先輩が
忙しい合間を縫って見に来てくれたのも本当に嬉しかった。
こんなに勇気をもらえるんだね。

 

今回、私の目標だったこと。

 

ヘマしても歌詞ミスっても
「小さくならず、堂々と、自分の世界観で歌いたいな」と思っていて

それができたのが何より嬉しい!

 

今回のLIVEで
私の前に出演する人たちを見てて気付いたのは

細かい歌詞や音程なんて、
全然観客には分からないってこと。(少なくとも一般の人には)

 

それより「歌詞たくさん間違えちゃいました」とか「すいません」とか「聞いてくださいよろしくお願いします」みたいな方が
なんだかカッコ悪いなって。

 

だから私は今回
ヘマしても歌詞ミスっても

 

「私のLIVE楽しんでるー?」

 

みたいな、限りなく図々しいスタンスでやろうと思った。
もう、女王みたいにやろうって。

 

ステージの上で、謙虚は必要ない。
それを何より学びました。

 

観る側だった過去から、観られる側へ。
1つの、そして大きなチャレンジ。

 

よくがんばった。歌詞も必死で暗記した。
お疲れ様でした!自分!!

==

 

 

 

※お知らせ

新サービスの形が見えてきました。

近いうち、モニター募集を行うと思うので

興味ある方は心に留めておいてくださいね〜