読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう1つの可能性 -自営的キャリア-

キャリア・人生・旅・恋愛を軸に、人生のおもしろみを提案するブログ。

自分が「自動的に」良くなる、たった1つの方法

カレーとのツーショットが好評です。

 

f:id:moriakiko0119:20160217085458j:plain

 

みかんとのツーショットも好評です。

 

f:id:moriakiko0119:20160217085530j:plain

 

 

先日、とある「働き方に関するイベント」の招待を頂き

ドンピシャすぎて笑えるレベルだったので

秒で申し込みました。(←「秒で」っていうのを言ってみたかった)

 

そのイベントに招待してくださった方というのが

私が尊敬するライターの方。

(とある1つのWEB記事が起こした伝説を、一緒に目の当たりにしたというご縁があります。)

 

イベントの申込について確認のメッセージをいただいたところから

「テーマが『働き方』なんで、ドンピシャすぎて驚きました!」なんて言ってたら

「ブログのタイトル的にピッタリかなと思いまして」と言われた。

 

 

 

え・・・・・・・・・?

ブログ・・・・・・・・・・???

 

 

 

待って待って待って

この、数百万PVなのか数億PVなのか分からないほどのPVを生み出しているこの方が

私のブログの1PVになってくださっていたと・・・・・・・・!?

 

 

恐る恐る聞いたら

 

「ほぼ読んでます。自撮りも陰ながら応援してますよー(笑)」

と・・・・・・・

 

 

 

 

おーのー!!!!

 

 

あんなすごい人が私のブログを読んでいるなんて!!!

 

 

しかも自撮りまで!!!!(自爆)

 

 

 

その時に湧き上がった私の感情は

嬉しい!恥ずかしい!飛び降りたい!!!!!!

(嬉しい楽しい大好きなドリカムと違うところ)

 

 

そして、さらに湧き上がってきた感情が

「もっとちゃんと書いとけばよかった!!!」というもの。

 

 

こんなすごい人が私のブログなんぞ見てくれてるなんて

まったく1mmも思ってなかったので、

やってもーたーーーーーという気分に。

 

 

でもこれからはちゃんと書こうと思いました!

 

 

しかし、これ、

自分が「自動的に」良くなる、たった1つの方法だと思うんだよね。

 

 

尊敬する人が「見ててくれる」こと。

 

アドバイスも褒め言葉もなくていい。(あったら嬉しいけど)

ただ「見てるよ」っていう言葉だけで

「その人に見られるにふさわしい自分でいよう」って自然と思えてくる。

 

 

人は、誰からも見られてない時、どこまでもヒドくなれると思う。

でも一方で、誰かに見られてる時、どこまでも良くなれると思う。

 

 

だから私も、誰かに「見てるよ」って言ってあげたいなって思いました。

その人が望む、その人がなれるはずの、もっと良い姿を一緒に見届けたい。

 

 

 

 

 

 

 

関係ないけど、キス顔です。(マジ関係ない)

f:id:moriakiko0119:20160217090916j:plain

 

 

※お知らせ

 

「見てるよ」パワーで自分ブランディングを実現していくコースを

組み立て中です。

興味ある方はまたブログでチェックしてくださいね〜