もう1つの可能性 -自営的キャリア-

キャリア・人生・旅・恋愛を軸に、人生のおもしろみを提案するブログ。

人と暮らすことについて

バンコクやってきました。
初日のディナーは、上岡 愛お気に入りの唐揚げ屋さんで、なぜか日本の味。

翌日からのトム・ヤムラッシュに備える。

 

f:id:moriakiko0119:20161009171952j:plain

(日本にも出店してほしい)

 


ケンタッキーのデザートまで完食。

 

f:id:moriakiko0119:20161009172021j:plain

(甘い)

 

 

こっちのバイタクは完全ノンヘル。
運転手さんはヘル付なのにお客はヘル無って…
恐怖におののきながら必死で捕まってる図が写真です↓

 

f:id:moriakiko0119:20161009172117j:plain

(内心「ひーーーっ」ってなってる)

 

 


人と暮らすって、ホント相性だなと。

 

最近はずっと家族と暮らしているので
誰かと数日同じ家にいるって新鮮なんだけど。

 

大人になるといろんなこだわりあるじゃないですか。
冷房の温度からバスタオル使用回数から洗濯頻度まで。(笑)

 

その「こだわらなさ」と「いうても気遣い」のレベルが近くないと、
同じ家に暮らすとかマジ無理だと思う。

 

彼女はタイのマイペンライ(気にしない)が染みついているだけあって
「自分の家みたいにくつろいでね〜」スタンスが本当にそのままだから驚く。

 

「ジム行ってくる〜。寝ててもいいしパン食べててもいいよ〜」
「冷蔵庫の中のもの、好きなもの好きなだけ食べてね〜」

 

そしてマジで自分の家化していく私。←

 

今回は4日間ほどお邪魔させてもらうのだけど、すごーくリラックスしちゃいそう。
いろんなタイ情報も教えてもらってありがたや〜