もう1つの可能性 -自営的キャリア-

キャリア・人生・旅・恋愛を軸に、人生のおもしろみを提案するブログ。

某大手広告代理店の人が教えてくれた「企画職に向いている人」とは

企画職とか聞くと、なんか楽しそうだよね。

就活生にやりたい仕事聞くと、企画職はだいたい入ってる。

カッコよさそうだしね。

 

f:id:moriakiko0119:20151126004813j:plain

(※「企画やってます」キリッ というのも、憧れますね)

 

でも、仕事にはいろんな部分がある。

ミーハー心が満たされるような部分もあれば、ハードな部分も。

 

某大手広告代理店の人が言っていた。

 

僕はね、もう何年もクリスマスは恋人や家族と過ごしてないんですよ。

毎年、クリスマスはレセプションパーティーやらなんやら、

クリスマスツリーの前で、ダウンジャケット着て、凍えて、どっぷり仕事してんの。

 

でも、やっぱ仕事が楽しいんだよね。

目の前でカップルがイチャついてても、やっぱこの仕事が楽しいんだよね。

クリスマスにデートしたい人は、こっち側に来ちゃダメだね。

デートするよりも、デートするカップルが集まる場を作るのが好きな人がこっち側。

 

…グッときたなあ。

 

輝かしく働いている人も、

見えないところではグッと堪えてたりする。

 

スポットライトを浴びているパフォーマーも、

陰では地味ーーーーな練習してる。

 

こんなしんどいのに、

それでも、この仕事が好き。 

 

そういうの、いいな。