もう1つの可能性 -自営的キャリア-

キャリア・人生・旅・恋愛を軸に、人生のおもしろみを提案するブログ。

断食しようと思ったら、リアル断食になってしまった話。

実はこの週末、死んでました。

 

どうやら金曜夜に食べた牡蠣に当たったらしく…

上から下からもう、ドバドバと。(←表現ダイレクトですいません…)

 

ちょうど週末から、気合い入れてファスティング(断食)しようと思ってたのですが

(友人であるダイエットコーチ山崎美由紀氏が監修してるファスティングです)

 

摂取したサプリが5分後に全部出るぐらい。(←表現ダイレクトですいません…)

もったいない。(←そこかい)

 

ていうか断食するつもりが、リアル断食になってしまったという。

胃の中が完全に空っぽになりました…

 

普段、

飲んでも飲んでも酔わない…

飲んでも飲んでも吐かないのですが

今回ばかりは全部出ましたね。

 

こんなデトックスもあるんだなっていう。

いや、でももうしばらく勘弁です。

 

なぜか熱も38.5℃ぐらい出て、朦朧としました。

病院いったんですが、ノロではなかったのが良かったです。

病院行くまでは弟が「伝染る!伝染る!」と言って近付いてくれませんでした…(笑)

 

久しぶりに倒れたなー。

今はもう回復しまして、明日から仕事です。(←薬なしでこの回復力)

 

 

 

で、父からさっき

「もうしばらく牡蠣食べたくないだろ?ていうかトラウマになった?」と言われ

 

「全然。食べるよ。」と言ったら

 

 

とても驚かれ、さらに「でも明日食卓に出てきたら、さすがに躊躇するだろ。」と言われ

 

「全然。食べるよ。」と言ったら

 

 

「食いしんぼうも、ここまでくるとすごいよ…」

神妙な顔されてしまったのでした…