もう1つの可能性 -自営的キャリア-

キャリア・人生・旅・恋愛を軸に、人生のおもしろみを提案するブログ。

六本木ヒルズレジデンスのホームパーティというものに行ってきた

「これは行ってみるしかない」と好奇心MAXで
六本木ヒルズレジデンスへ足を踏み入れたのであった…

 

まず最初にビックリしたのは、
そのゴージャスなエントランスと(門番的な人が外に立っている)
「どこの日比谷のオフィスビルですか?」っていうぐらい飾り気のないエレベーター。照明も青白いですけど。
そのギャップがスゴかった。

 

「お邪魔しまーす」と部屋に入ってみると、
垢抜けた感じの艶っぽい女性が2人。と家主さん。

 

どんな人が家主やってるのかなーと思っていたのだけど
すごく穏やかな感じの大人な社長さんだった。

 

垢抜けた感じの艶っぽい女性に関しては、
一緒に飲んでいたら
「明日の夜のフライトが…」と漏らしており、いわゆるCAさんであることを知る。

 

「うわ!私いま、CAさんと一緒にホムパに参加してるんだ!ウケる!!」と興奮を覚えたことは言うまでもない。

 

でも不思議だったのは
「どこの航空会社?」と男性に聞かれたCAさんが
外資ですよ〜」とやんわりスルーしていたこと。ANAJAL以外は答えづらいのかなー??どこだったんだろう。

 

がっつり飲み始める前に
今回誘ってくれた女友達Iちゃんとキッチンに入る。
(美味しいチーズパスタの作り方を伝授してもらった。これは非常に良いお土産になった)

 

食器棚を見て「おお」と思ったのは
やっぱり家主さんがホームパーティ好きな方ということで
ちゃんとしたグラスが30個とか余裕で入っている。

 

後ほど聞いた話によると、
このようなホムパはかなり定期的に開催されているようで
今回は20人ちょっとなので皆どこかしらの椅子に座れるが
人数が多い時だと立ち飲みが出るとのこと。

 

お酒は消費しきれないぐらい積み上がっていたのだけど
意外とハンドソープと食器用洗剤が切れていたりして面白かった。

 

パスタ調理後、さー飲むぞ!ということで皆にジョインして飲み始める。
なんと出てくるお酒が最初から最後までエンドレスで泡であった。
私…泡…好きです…だけど炭酸でお腹がパンパンに。

 

CAさん情報によると、
東京タワーのふもとに超絶お金持ち(高須さんレベル)しか入れない組織の支部?があるらしい。
都市伝説みたいだなあ…

 

たまたま隣になった男性が映画好きだったため、
映画の話でかなり盛り上がる。
私は映画好きの割にまだ見てない名作がかなり多く、激推しをいくつか教えてもらった。年末年始はこれでいこう。(これも良いお土産になった)

 

飲んでいるうちに続々と男女ともに人が増えてくる。
あらかた飲んでしゃべった後、きちんと電車で帰宅。
面白い場だった。
 
 
*おまけ

隣に座っていた映画好き男性から翌日、
「こんど映画とお肉でもいかがですか」という非常に魅力的なお誘いLINEを頂いたのだけど
ぶっちゃけ最近のめぼしい映画はかなり見てしまっているので悩ましい。
(「海賊と呼ばれた男」「君の名は。」「ファンタスティック・ビースト」「疾風ロンド」「溺れるナイフ」「この世界の片隅で」「湯を沸かすほどの熱い愛」全て映画館で見てしまった)