もう1つの可能性

人生のおもしろみを提案するブログ。

矢場とんの話

矢場とんが好きだ。

社会人なりたての頃、銀座で初めて矢場とんを食べて、「世の中にこんな美味しいものがあるのか」と驚愕した。名古屋いった時も食べた。
「甘い味噌」の破壊力たるや凄まじい。

 

なのに最近すっかり存在を忘れていた!!
ごめん矢場とん

 

今日、仕事で東京駅きて矢場とんがあることに初めて気付き(数年間きてるのに…)
「今日は絶対矢場とんだ!矢場とんに行くぞ!」と謎の意気込みでやってきた。

 

そしたら新商品で「極上リブとんかつ」というシロモノがあるではないか。
なんと「通常ロースカツの1.5倍の厚さ」らしい。

 

分厚い肉ラバーとしては食べるっきゃない!
迷ったが「わらじとんかつ」でなく、こちらにした。
値段は同じ1,600円(税抜)

 

追加のみそだれを店員さんにあらかじめもらっておく。
一味を少々、ゴマじゃんじゃんかけると美味。

 

一口頬張ってみると。
うん、うん、分厚い!たしかに分厚いぞ!!!
(なんか「孤独のグルメ」みたいになってきた…)

f:id:moriakiko0119:20170709151415j:plain

 

家族へのお土産で「みそだれ」を買って帰ろう。
4パック500円という絶妙な値付けに痺れる。
これで家でも矢場とん気分や!

 

f:id:moriakiko0119:20170709151445j:plain

広告を非表示にする