読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう1つの可能性 -自営的キャリア-

キャリア・人生・旅・恋愛を軸に、人生のおもしろみを提案するブログ。

目指す人とかいません。

先日、とある社長先輩に

「目指してる人とかいるの?こんな風になりたい、とか」

と聞かれて

 

即答しました。

 

 

 

目指す人とか、いません。

 

 

「この人、カッコいいな〜」とか

「この人、尊敬するな〜」とか

「この人、好きだな〜」とか

思う人はたくさんいるんだけど

 

じゃあ

 

憧れるか?

実際にその人みたいになりたいか?

って言われると、全然そう思ってない自分に気付く。

 

社長先輩と会話を進める中でさらに気付いたのは

「そもそも誰かを目指す生き方をしたくない」ってこと。

 

皆さんは「この人みたいになりたい!」っていう人、いますか?

私は今のところ、そこまでドンハマりする人とは出会ってない。

 

私はただ単に、私を深めていきたい。

 

f:id:moriakiko0119:20160505182050j:plain

 

 

 

そんなことを考えていた折、私はすごいオジさんの存在を知った。

 

 

ナンパのために、タクシーにはあまり乗らないようにしているんです。
「ヘイ、ハッピー・オーラ、ハッピー・エレガント、ハッピー・ナイスボディ、私とHしませんか? 食事をしませんか?」という感じで話しかける。
車両中の女の子をナンパしたこともあります。 

 

私は顔がいいわけでもないですし、身長も高くない。だから、最初はCAをナンパするのも苦労しました。「今度食事に行きましょう」と名刺をわたしても、愛想笑いをされてゴミ箱行き。誰も返事はくれなかった。
そこで、ない知恵を絞りました。私はことセックスに関する戦略なら、何時間でも練ることができるんです。
編み出したのは、名刺と一緒に、折り畳んだ数枚の1万円札をわたすという方法です。

 

 こんなことを言うと変態だと思われるかもしれませんが……。

私が1日に3回もできる理由は、若い女性とセックスをしているからに他なりません。医学的に効果があるのかどうか調べたことはありませんが、若い女性の愛液を毎日飲ませていただいているのが、絶倫につながっているとしか思えないのです。

私にとって、愛液はまさに「命の水」です。

 

gendai.ismedia.jp

 

ヤ……ヤバいでしょ、このオジさん。

 

いやもちろん、キモいと感じる部分は多々ある。

 

でも私は、衝撃を受けた。

感動すら覚えた。

 

たまたまテーマがセックスだから皆、顔をしかめるだけで

この情熱の矛先がバイオ研究とか会社経営とかだったら、伝記ものでしょ。

 

だし伝記に載ってる人たちっていうのは、

こういう、キモいぐらいの情熱を持ってたんだと思う。

 

こんなに1つのことにハマりまくって愛しまくって

他人なんて全く気にせず

ただひたすら「自分の快」に浸る人生。

 

それを達成するためだけに、

稼いだり、知恵を絞ったり、たくさんの人にNOを言われたりする。

 

このエネルギーはハンパないし

どう考えてもこの人は自分の人生を幸せに生きてると思う。

 

特に

この名も知らないオジさんの

何が胸を打ったかって

 

これがまた、「誰かのため」じゃないところ。

 

「誰かのため」「日本のため」「世界のため」に頑張れる人は素晴らしい。

 

本当にそう思う。

でも私が頑張ってるときって、ぶっちゃけあんまりそういうモチベーションはない。

 

人のために動く時でさえ、私はただ単に

「驚かせたいから」とか

「その作業が好きだから」とか

「大事な存在になりたいから」とか

 

「自分の快」を満たしてるに過ぎない。

 

高尚なミッションを掲げる人を

本当にすごいな〜とは思うけど

なんか私にはしっくりこないというのが本音。

 

私が今それを言っても、自分が1番しっくりこない(笑)

自分の腑に落ちてないことを口に出しても、誰の心も掴まないから言わない。

 

 

私はこのオジさんの

ただひたすら「自分の快」を追い求める人生に強く感銘を受けた。

 

カッコいいな〜!と思った。

 

もちろん、行動としてこのオジさんのように暮らしたいという意味ではなく(笑)

誰の目も気にせず遠慮せず

好きなことを突き詰めまくって生きている人の存在を知れて本当に良かったと思う。

 

 

会ったこともない和歌山のオジさん、ありがとう。